踊るOL。

 肉を囲んで踊るよGO!GO!

【肉】旭日食肉横丁 立川肉市場で、ハシゴ酒ならぬハシゴ肉を堪能してきたよ!
160609top.jpg
肉が好きすぎて、最近のアダ名は「Nick」な踊るOL。(@jaggyboss)でっす!

今日は株式会社大庄さんにご招待いただき、「旭日食肉横丁 立川肉市場」のプレオープンに行ってきましたよ!

立川といえば、つい2年前まで勤めていた場所やないか!何でもっと早くオープンしてくれないんや!と思いつつ、いざ鎌倉・・・じゃなかった、立川へ!

お店はJR立川駅の南口を出てすぐ右手にあります。

エレベーターを上がると目の前がお店です。


4店舗が連なっており、フリースペースで各店から料理やお酒を取り寄せても良し、それぞれのお店をハシゴしていくも良しです。
(上の2枚の写真は、わんぱくブロガーの「むねさだブログ」さんにお借りしました。むねさん、ありがと!)


160609_motsu01.jpg
まず最初は、「もつ鍋・焼きとん お多福」さん。
都内だと、目黒と多摩センター、武蔵小杉にも店舗がある「生もつ」が絶品のお店。

160609_motsu02.jpg
この日のためにNewカメラを下ろしたので、ちと写真が暗いのはご愛嬌。

160609_motsu03.jpg
このつくね、ヤバかった!ふわふわ&軟骨のコリコリした食感がもう・・・ゴハンください!

160609_motsu04.jpg
ハシゴ肉の1軒目から、まさかの鍋(笑)!
もつがぷりっぷりすぎて悶絶したよ・・・!

160609_motsu05.jpg
シメは雑炊かちゃんぽんをチョイス。
まだ先が長いので、ちゃんぽん1人前をオーダーしましたが、なかなかの量でした。
ハシゴ肉で全店舗制覇したい人は、1人前で止めておくことをオススメします。

 
続いて2軒目は、「カラハイゴールド
160609_haikara01.jpg
都内では吉祥寺にもお店があります。

160609_haikara02.jpg
看板カワイイ!

160609_haikara03.jpg
机の上にはマヨネーズ(キユーピーだった)

160609_haikara04.jpg
お酒はキンキンに冷やしたジョッキに入れてくれます!
お店はカウンター席になっていて、店員さんはかわいい女性ばかりなのもポイント!店長さんも笑顔の素敵な女性でしたよ!


160609_haikara05.jpg
生すだちハイボール!
他にも、竹鶴ハイボール、宮城峡ハイボール、ジャックメタルハイボールなど、唐揚げ×ハイボールのお店だけあって、種類が豊富でした♪
踊るOL。的には、ジャックメタルハイボールがお気に入り♪ジャックダニエルをウィルキンソンのジンジャエール(辛口)で割ったものです。ぜひお試しあれ。

160609_haikara06.jpg
キタキターーーッ!
唐揚げは、塩にんにく or スパイシーから選べます。今回は塩にんにく味をチョイス。

ソースは、醤油・合わせ塩・マヨネーズ・カレーパウダー・唐辛子パウダーは無料。
おろしポン酢・塩ねぎダレ・激辛コケコッコソース・タルタルソース・ハニーマスタードマヨ・スイートチリソースは、有料で各100円。
激辛コケコッコ、気になるッ!

160609_haikara07.jpg
唐揚げ推しの店だけど、絶対に食べたほうがいいのがコレ!
「名物ピヨ吉焼き(600円)」!めっちゃくちゃ美味しかった!

160609_haikara08.jpg
「ボクのもも食べてピヨ」て・・・シュールですねw


3軒目は、「神田の肉バル RUMP CAP
160609_ramp01.jpg

看板とかオブジェとか、とにかく肉LOVERを高まらせるお店でした!
160609_ramp02.jpg160609_ramp03.jpg160609_ramp04.jpg


お通しは、生ハムとオリーブ。瞬殺ッ!
160609_ramp05.jpg

生チョリソー(750円)!ポテトいらん!全部チョリソーでいいよ!
160609_ramp06.jpg


肉屋のポテトサラダ(580円)
ベーコンが絶妙な塩加減でポテトに合う!
160609_ramp07.jpg

ハバネロバッファローチキンウィング(600円)
辛かった!辛くない「レモンバッファローチキンウィング(600円)」もあるよ!
160609_ramp08.jpg

ココのお店の名物は「ビーフランプキャップ」いわゆるイチボですね。牛1頭からたった4kgしか取れません。
他にも、「アウトサイド(ハラミ)」「サーロイン」「フラップミート(カイノミ)」「ハツの炙り」があり、全部一番大きいサイズ(ハツ以外は460g)をオーダー!

160609_ramp09.jpg
まずはハツの炙り(1200円)。むっはー!美しいッ!

160609_ramp10.jpg
続いて、アウトサイド(3680円)!柔らかくてジューシー!

160609_ramp11.jpg
たぶんフラップミート(3220円)!
このへんから記憶あいまい!

160609_ramp13.jpg
ランプキャップ(3820円)!


160609_ramp14.jpg
お店の人がカットしてくれますが、私たちは塊肉を撮りたかったので、セルフカットしましたよ!
ブロガー魂!

160609_ramp15.jpg
サーロイン(4300円)!デカい!

160609_ramp16.jpg
めっちゃいい匂いだった・・・(うっとり)

160609_gyouza.jpg
4軒目の「薄皮餃子酒場・台湾辛料理 八田與一」さん、ごめんなさい・・・お腹いっぱい&酔っ払って、この写真くらいしかなかった・・・一口餃子は絶品だったし、台湾ラーメンは激辛でクセになりそうだったのは覚えてる!
 
 
というわけで、やっぱみんな肉を前にするとはしゃぐよね!
160609_max01.jpg
ソコハカトナクむかつく表情のフリーモデル。

160609_max02.jpg
こんな風に塊肉にかぶりつくことも可能!
 
というわけで、肉を思う存分食べたい!でも1つのお店じゃ満足できない!なーんてワガママな人は、「旭日食肉横丁」へGO!!!

⇒公式サイト:旭日食肉横丁 立川店
 
カラハイは朝5時までやってるから、寝過ごしたときに行っちゃおうかな・・・フフ。

 
K澤さん、スタッフの皆さん、ご一緒したブロガーのみんな、ありがとうございました!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 | comments(0) | このお店がスキだ。 | |TOP↑ |
パクチー2kg!パクチストも悶絶!999(カオカオカオ)のダイナマイトラーメンにチャレンジしてきたよ!
999ダイナマイトラーメン
肉LOVERなワタクシですが、実はパクチーが好きです(え?意外?)
Facebookで「パクチー食べ放題が一生無料」なる記事が流れてきまして、コレはもうチャレンジするっきゃないでしょ!

とゆーわけで、パクチスト4人で突撃してきましたよ!

160603_01.jpg
お店は中野北口にある「タイ屋台999(カオカオカオ)」というタイ料理屋さん。

160603_02.jpg
コレがダイナマイトラーメンの説明。

ラーメン1人前が、999円(価格は全て税抜き)
コレにトッピングのパクチーをどれだけ乗せるかをチョイスします。
  • パクチー400g ⇒ 1人 200円
  • パクチー800g ⇒ 1人 400円
  • パクチー2kg ⇒ 1人 999円
 
完食の特典は以下のとおり。
  • ラーメン+パクチー400g完食 ⇒ 次回来店時にパクチー食べ放題が無料
  • ラーメン+パクチー800g完食 ⇒ 完食から3カ月間パクチー食べ放題が無料
  • ラーメン+パクチー2kg完食 ⇒ パクチー食べ放題が一生無料
 
当然のように、2kgにチャレンジしましたよ!
(ラーメン999円+パクチー2kg 999円=1980円/人です)


160603_03.jpg
ダイナマイトラーメンを注文する人は、1組あたりラーメン以外に2品オーダーするルール。
ワタシたちは、この肉(何だっけな……)と口直し用のアイス盛り合わせを注文しました。


160603_04.jpg
で、いよいよダイナマイトラーメンの登場準備。
総重量6.5kgもあるので、おしぼりを3重に敷かないと、テーブルが壊れるんだそう。マジかww


店員さんが両手で抱えてきたボウ・・・ル・・・?


160603_07.jpg
どーーーん!まだ食べる前なので余裕ぶっこいた顔してますね、ワタシ。
なんつーか、麺がまっったく見えません。森か!

制限時間は90分。
お店の人によると、成功するのは10組中4組くらいだそう。

作戦としては、
  • 麺・スープ・パクチー担当を分ける
  • 最初にパクチーを別皿に取り分け、まずは麺を完食する
という2パターンがオススメとのこと。
みんなパクチストゆえ、1つ目の作戦は却下し、2つ目の作戦でいくことに。

160603_08.jpg
麺の総重量、4.5kgを完食……もちもちの麺、あっさりしたトムヤムスープで美味しい!と思うのは最初だけ。
徐々に辛さがつらくなります。

最初は「おし、イケる!」とかいってたワタシ達も、徐々に無言に……

160603_09.jpg
別皿に取り分けたパクチー・・・まだこんなにある・・・
1時間をすぎたあたりで、完全にみんなの箸が止まりました・・・つらい。

160603_10.jpg
残ったパクチーの山を呆然と見つめるワタシ。

160603_11.jpg
帰り道には、真っ白な灰になりましたとさ。


呆然とする私たちに、店員さんが「最初の勢いは今までで一番スゴかった!」と敢闘賞をくれました!
3ヶ月無料チケット!でもゴメン!今はパクチー見たくない!
160603_12.jpg

というわけで、チャレンジする人たちに向けて作戦を書き残しておきます。
  1. パクチーの茎が固くて辛いので、ハサミを借りて切る→早い段階でスープに浸して柔らかくしておく
  2. パクチーの葉っぱはまとめて食べると食物繊維がスゴくて飲み込みにくくなる→こまめに飲み込む
  3. 味に飽きる&炭酸はお腹いっぱいになっちゃうので「ココミルク」がオススメ!途中のアイスは超アリ


現場からは以上です。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 | comments(0) | このお店がスキだ。 | |TOP↑ |
36さいのたんじょうび。
35さいのたんじょうび。
年女だよ、ウキキッ!(←申年)

とゆーわけで、
36歳になりました!

今年もたっくさんの方からバースデーメッセージをいただきました。
ありがとうございますー!

昨年の誕生日エントリでは以下のようなことを書いてたんだけどさ。

昨年との違いは、圧倒的に「肉」に絡めたメッセージが多かったことかな(笑)
肉LIFE、肉賛歌、肉肉しい1年、お肉街道、meatful、#肉の女神(タグw)、肉づくし、肉まみれ、美味しい肉との出会い、肉力などなど。


うん、今年も変わらないね!肉がらみ、多いね!
もうコレはブランドとして定着してきたってことだよね?ね?(肉ブランド・・・うっとり)


昨年は奥田姐さんの朝食会に参加して、背中をドンッ!て押されて「マナビシェア」を立ち上げたんでした。
もう1年か・・・あっという間だなー。

朝食会レポート奥田浩美さんと対面:失敗続きでも要領が悪くても成功できる!『ワクワクすることだけ、やればいい!』書評朝会 | マナビシェア



マジメ記事はマナビシェアに書くことにして、こっち(踊るOL。)の文体と記事はどんどん自由になってきましたねー(というか肉ONLY?)


今年の目標は、
  • マナビシェアを軌道に乗せる
  • 健康体になる
  • 酒で記憶をかっ飛ばさない
の3本立てかな。


というわけで、マナビシェア共々、今年もよろしくお願いいたします!!


<関連リンク>

35さいのたんじょうび。35さいのたんじょうび。 | 踊るOL。

34さいのたんじょうび。 | 踊るOL。

33さいのたんじょうび。 | 踊るOL。

32さいのたんじょうび。 | 踊るOL。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 | comments(0) | つぶやき。 | |TOP↑ |
【肉】ジンギスカンじゃなくて焼肉!「羊肉酒場 悟大」でウメェ〜!と叫んできたよ!
悟大

肉、食べてますかーーーー!
(すんごく久しぶりの更新でテンションに困った末の書き出し☆)

今日はブログ仲間のカンプ兄さん(@sta7ka)にお誘いいただいて、庄やグループさんが今年3月にオープンしたばかりの「羊肉酒場 悟大」さんに伺ってきましたよ!


羊ってジンギスカンのイメージが強かったんですが、悟大は焼肉!

さっそくご紹介しましょう♪

大根サラダ
少し遅れて行ったら、大根のサラダ……?

きゅうり
きゅうり……?
(あ、美味しかったよ)

ビール並べてみた
「はよビール持ってこーい!」と心の中で叫んだら、サッポロ黒ラベル(435ml/480円)がきた!(ごめん、ちょっと飲んじゃったw)
左のは「どでか!(720ml/680円)」、他にもガブガブ飲めるように「筋トレ!(1000ml/880円)」があります。


焼く前の網
焼く前の網。網焼きなんですね〜(早く温まれ!)

タレ2つ
山本さんって誰やねん、って思ったら、このお店の肉は羊肉に定評のある「肉の山本」さんから直接仕入れてるそうで、社長の山本さん特製のタレってことらしい。

「肉の山本」って昭和26年から続いてるんですって!そりゃ羊肉のエキスパートだわ!!!
オンラインショップもあるみたい。みなぎるッ!

タレ3種
左がおろしポン酢、真ん中が山本さんのタレ、右が秘伝のタレ。
秘伝のタレはちょっと濃い目、ポン酢はさっぱり。

パクチーハイ
パクチーハイ!(パクチー増しにしてもらった!)

特上肩ロース
しょっぱな、今日のハイライト!
「特上肩ロース(850円)」
コレで1人前です。うおおおおおッ!

網に乗せた特上肩ロース
乗せます。いい匂いが立ち込めます(煙も)

焼けた特上肩ロース
いい感じに焼けてきました!!!

ちなみに、ラムは1頭約25kgで、食肉として扱われるのは16〜17kgだそう。
で、肩ロースはたった700g/頭なんですって!

ラムチョップ
と思ったら、ラムチョ――ーーーップ(1本750円)!
何ココ、最初から飛ばし過ぎか!!!


煙もくもく
とにかく煙が出ます。慣れるまで目がシパシパする。
けど、お店の人が扉を開けてくれたり、対応してくれるのでご安心を。

あ、荷物はビニール袋が用意されてるので、匂いが付くのを防げます。

ラムロース マトンロース せせり
ドドン!と3連発!
ラムロース、マトンロース、せせり!(いずれも650円/人)

悟大の肉は、「後づけ」と「味付け」の肉があります。
「後づけ」は先ほど紹介したタレを焼いた後につけます。
「味付け」はあらかじめタレに漬け込んだ肉を焼いて食べます。

160414_godai18.jpg
並べてウキウキしてたら……

壺漬け特上肩ロース
どーーーーん!
何かスゴい見た目のやつきた!
「壺漬け特上肩ロース(950円/人)」

限定品なので、どうしても食べたい人は予約時にオーダーしておくと良いかも。


で、味付け肉をいただいていてふと思いついたんですが、この肉ってめっちゃライスに合うよね!と思いまして。

小さいおにぎりを作ってもらった
庄やグループ(株式会社大庄)の広報の方とご一緒させていただいていたので、店長さんにお願いして「ちっちゃい俵型のおにぎり」を作ってもらいました。持ってきてくれたの、ぜんぜん俵型じゃないけどw

このゴハンに……

肉を乗せた図
はい、肉乗せた!
ココにお好みで、パクチーやキムチを乗せていただきます。

んまーーーーーー!思いついたワタシ、天才か!

焼肉屋さんでは基本的に肉ONLYでOKなんですが、たまーに少しだけゴハン食べたくなるんですよ、ワタシ。
ちょっとだけ食べて、後は胃を肉で満たしたい。

女性でもそういう人多いんじゃないかな、と。
ゴハンはちょっと食べたいけど、1膳は多い。けど食べたい……みたいな。

で、シェアするか?っていったら、こういうタレ系の肉って、白いゴハンが汚れるんですよ、タレで。
何となく見た目がアレなんで、シェアしづらい(相手との仲の良さにもよるけど、ワタシは親友でもちょっと抵抗ある)

でも、1膳分のゴハンをこうやって小さなおにぎりにしてもらえたら、みんなでシェアできます☆

※裏メニュー的にお願いすれば作ってくれるかもですが、お店が忙しいときはエンリョしましょうね!


味付けレバー
味付けレバー(550円/人)はテンション上がりすぎてブレブレの写真に(笑)

レバーのタレ
レバーのタレ。ごま油+ネギですな。

パクチー別皿盛り
パクチーが好きすぎて別の皿に盛っていただきました!
さっきの肉握りに乗せても美味しいし、肉と一緒に食べても美味しすぎです。

特上羊タン01
希少部位とされる「特上タン(800円/人)」
羊のタンを食べるのは初めてかも!

特上羊タン02
焼いてます。牛タンと違って、細いです。そりゃそうか。

特上羊タン03
歯ごたえがしっかりあるけど柔らか〜い♪

ちなみに、奥に見えてるのは「最強レモンサワー(450円)」
氷の代わりにレモンがドサドサと入ってます。


ラム焼きそば
お腹パンパンだけど食べてしまう「ラム焼きそば(580円/人 写真は2人前かな)」

ラム茶漬け
そして「ラム茶漬け(450円)」
ラム挽肉+番茶のお茶漬けで、現地では定番だそう。

え?さっき米はちょっとでいいって言ってたのにって?

肉 は 別 腹 !


たぶん野菜炒め
……すみません、コレ記憶なさすぎる。
たぶん「特製 野菜炒め(480円/人)」だと思う。
草すぎて、 満腹すぎて食べれなかったです。てへ。

羊肉酒場 悟大
■住所:東京都千代田区三崎町3-8-4 江戸川ビル1階(JR水道橋駅西口改札よりすぐ)
■電話:03-3261-0901
■営業時間:16:00〜23:00(日曜定休)

 
■編集後記■

いやーーー、あり得ないくらい美味しかった&お腹パンパンになった!
カンプさん、お誘いありがとう!
(お名前出していいのか分からんかったので)広報の方、店長さん、スタッフの皆さん、ありがとうございましたー!

また行きます!てか、東京ドームでのコンサート・イベント後のゴハンはココで決まりだな!!!

ご馳走さまでした!





 
このエントリーをはてなブックマークに追加 | comments(0) | このお店がスキだ。 | |TOP↑ |
馬刺しは「さばきたて」が一番!熊本馬刺しドットコムさんから馬刺しが届いたよ!【PR】
馬刺しトップ

ますます肉ブログ感の強まった当ブログ。
今回は熊本にある「株式会社利他フーズ」さんから馬刺しをいただいたのでご紹介しますよ!


 

何はともあれ、実食!

馬刺し01
今回いただいたのは、馬刺しの「「熊本馬刺し/上赤身(200g)」 」と「馬刺し専用醤油(タレ)」。


馬刺し02
タレも冷凍で届いたので、常温で解凍します(固まってはいませんでした)

馬刺し03
使いやすいサイズに小分けで真空パックされています。コレで1パック。
全部で3パック届いたので、1パックあたり60〜70gかな。

※同封されていたリーフレットによると、実際に販売されているのは約50gの小分けパックとのこと。

馬刺し04
解凍方法は以下のとおり。

未開封のママ、約5〜10分間流水につけて解凍してください。
完全に解凍させるより、半解凍のほうがスライスしやすくなります。

※電子レンジでの解凍は厳禁です。せっかくの馬刺しの旨み成分や脂肪分が抜け出てしまいますので、ご注意ください。


ふむふむ。
……水、つべたい。

なので、流しにボウルを置いて、その上から水を流し続けてみました。

5〜6分経ったところで、真空パックの上から馬肉を触ってみます。
だいぶ周りが柔らかくなってきたので、パックから取り出し、まな板の上へ。
馬刺し05
綺麗な色だー。

「半解凍のほうスライスしやすい」って切ってみて分かりました。
手の熱でどんどん肉が柔らかくなっちゃって、最後のほうはちょっと切りにくかったです。

厚みは「約3mm程度」が食感もよく美味しいとのこと。
馬刺し06
切って盛りつけたところ。
真ん中あたりが、まだちょっと解凍しきってない感じ。

馬刺し07
送っていただいた馬刺し専用醤油に、すりおろしニンニク+生姜を混ぜる、とリーフレットには書いてありましたが、どちらも切らしていたので、自家製の柚子胡椒を薬味代わりにしてみました。

んまー!!!

馬刺しって、専門のお店で食べるのが一番美味しいって思ってたけど、自宅でも食べられるんですねー!
 

馬刺しって何がスゴいの??

馬刺しって何となーく「ヘルシー」なイメージがあるけど、具体的に何がスゴいんだっけ?と思いますよね?
ワタシは割りとよく馬刺しを食べるほうだと思いますが、このへん曖昧でした。

リーフレットに書いてあったので引用しますね。
  1. 低カロリーでダイエット中の方にも安心!
  2. 鉄分豊富で、女性の鉄分不足をはじめ、貧血、立ちくらみ対策に!
  3. グリコーゲンで肝臓の抵抗力をアップ!お酒で無理した肝臓休みにも!

な、なんか良いことだらけじゃないか!

鉄分は、牛肉の約1.7倍、豚肉の赤身と比較して4倍以上含まれてるんだそう。
ほーーーーー!

グリコーゲンも、他の肉と比較すると3〜5倍も多いそう。
グリコーゲンは肝機能の抵抗力を上げる以外に、身体のエネルギー源として重要なので、育ち盛りのお子さんにもオススメとのこと。


今回送っていただいた利他フーズさんが運営されている「熊本馬刺しドットコム 」さんは、馬刺しへの愛というかこだわりがハンパない!


Amazonでの買い物になれていると「すぐ届く」のが当たり前と思いがちですが、敢えてスピードにはこだわっていないそうです(かといって遅いわけではないと思いますが)。

なぜなら「馬刺しは新鮮なものが一番美味しい」という信念があり、鮮度を保つために商品の作り置きをせず、すべて注文してからさばくから。

その「さばきたて」の馬刺しを瞬間冷凍して出荷しているんだそう。

しかも、馬肉は個体差が大きいとのことで、それぞれの部位を知り尽くした職人さんが、すべて手作業でカット。
ふおお、こだわりすぎ!

個人だけでなく、全国の飲食店350店舗以上にも卸してるとのことで、品質は折り紙つきです。


あと2パックあるので、おろしニンニクと生姜を買って「ザ☆馬刺し」な感じでいただこうと思います♪

サイトには、他にも「たてがみ刺し」や「馬刺しユッケ」「馬ハラミ刺し」などなど、様々な商品が掲載されています。
いやー、見てるだけでヨダレが…(笑)



ごちそうさまでした!!!
 
■編集後記■

今回の商品、実はだいぶ前に送っていただいていたんですが、ワタシの勘違いというか手違いがあって、ご紹介が遅くなってしまいました……関係者の皆さまにはご迷惑・ご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

それにしても美味しかったなー。
記事書きながら、もう1パック食べようか悩んだもんw

やはり「肉は正義」ですね!


ではまた!
(はっ!この投稿が2016年初…?)
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 | comments(0) | このお店がスキだ。 | |TOP↑ |
シャルキュトリー万歳!トレタさんに招待されて「WINE & Craft Beer Bistro ミヤマス」に行ってきた!
Bistro ミヤマス

今日は飲食店さん向けに予約/顧客台帳サービスを提供しているトレタさんにご招待いただき、新橋にある「WINE & Craft Beer Bistro ミヤマス」さんの試食会にご招待いただきました!「肉が好き」って言い続けてよかった……!

招待してくださったのは、トレタPRのでんさん(こないだ初めてご挨拶するまで、ずっと男性だと思ってたw)

トレタさんでは、定期的に「トレタグルメ倶楽部」というグループで、今回のような試食会を企画されているとのこと。

トレタグルメ倶楽部とは
トレタを導入している飲食店さまの中でも特に料理や接客、空間の作り方にまでこだわりを持っているお店を厳選し、その全てを心ゆくまで堪能することを目的とした倶楽部です。
また、トレタをご利用いただいている店舗さまの新オープン店情報などのご提供も行ってまいります。


飲食店の予約、ちゃんと入ってるかドキドキすることも多いので、トレタさんみたいな仕組みができたのは本当に良いことだと思う。ウェブ予約もラクだしね(電話口だけのやり取りじゃないから、システムエラー以外で予約できていなかった、ってことがないから)。


というわけで、レポート(というか肉テロ)いっきまーす!

シャルキュトリーイラスト
ココのお店のイチオシは「シャルキュトリー
日本シャルキュトリ協会によると「シャルキュトリcharcuterieとは食肉加工品全般の総称。chair(肉)+cuite(火を入れる)、が語源。ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、その多くは豚肉を原料とし、鴨やジビエなどを使うこともあります」とのこと。

要するに「肉の前菜盛り合わせ」みたいな感じ。メインにもなるし、おつまみ的に食べるのもアリ。

Bistroミヤマスさんでは、常時15〜20種類以上仕込んでるそう。
こんなに多くの種類を用意しているお店は、都内に数えるほどしかありません。
モノによっては、仕込みに4週間もかかるそうですよ!

ちなみに、予約時に依頼すると、真空パックしてお持ち帰りできるそうです。今度お願いしてみよっと♪


カウンターに並ぶハム
カウンター席の目の前には、様々な種類の自家製ハムが!高まるッ!


大山鶏のテリーヌ
お通しは「大山鶏(鳥取)のテリーヌ」
(大きな声じゃ言えませんが、Facebookでお店にチェックインすると、お通し代はサービスします、とのこと!)

コレ、お通しとは思えないレベルの美味しさです!バケットに乗せて食べてもいいし、そのままでもOK!
ちなみに、お店のカトラリーは箸も用意されています。なにげに嬉しい気遣いですよね。


サラダという名の草
キノコと草(しまった、メニュー名メモしてない・・・たぶん「静岡県長谷川農産のブラウンマッシュルームとクレソン、セルバチコのサラダ」)

マッシュルームの香りが濃厚で、草に興味ないワタシでも美味しくいただけましたよ!

真ダコのカルパッチョ
真ダコのカルパッチョ(たぶん)
みんなシャルキュトリーに夢中すぎてアレだったけど、ワタシは美味しくいただきましたよ(笑)

シャルキュトリー
どーん!シャルキュトリー!
パテ・ド・カンパーニュや自家製ハム、リエット、ミュゾー(豚の頬と舌を豚の頭で巻き固めたハム)など6〜7種類あったかな。

写真は4人前ですが、ハーフサイズもあるので少人数でも楽しめますよ♪


リエットのアップ
なぜかリエットだけアップで撮ってみた図。バケットが付いているので、乗せていただきました。

フリッツ
定番メニューの1つであるフリッツ。
今回は、プレーンマヨネーズ、パプリカマヨネーズ、セロリマヨネーズも一緒にいただきました。
個人的には、セロリマヨネーズがお気に入りです。


自家製ソーセージ
グリュイエールチーズとコリアンダーシード入りのソーセージ。
肉汁たっぷりな中にチーズとコリアンダーの香りが漂って…美味しかったなーーーーー!


クリスマスビール
こちらのお店ではセゾンビール(ざっくりいうと、かつて農家が夏の農作業中に喉の渇きを癒すために、農閑期である冬の間に醸造したビールのこと。セゾン=季節かな。ベルギービールの一種で、大瓶で提供されることが多いみたいです)が有名なんですが、今回はクリスマスが近いこともあり、クリスマス限定ビールをいただきました♪

ラベルかわいいですよね〜


1ポンド肉
どーん!
「"1ポンド" 群馬県産せせらぎポークの炭火ロースト(2700円)」

すんごい迫力だった!


かんぷ兄さん
大きさがイメージできないと思ったので、一緒に参加したブロガーさんに持ってもらったよ(何か見たことあるよね、この人)!


せせらぎポーク
カットしてもらったとこ。先ほどのフリッツも付いてきます。
ぬわー美味しそう!

1ポンド肉ゆえ、焼き上がりに50分くらいかかるそうなので、お店に着いたらすぐ注文するのがオススメです。


イカのリゾット
シメはイカのリゾット。

イカの足
何となく足からのショット(笑)
身がぷりっぷり!

イカスミ万歳
カットすると、中からイカスミが出てきて、これを絡めると美味しいんだな、コレが!

151222_hemel025.jpg
今をトキメくLIGブログの編集長ナッツさん。肉を持ってドヤ顔してもらいました( ^∀^)



【ココから写真2枚ほど、閲覧注意!】

先ほどシャルキュトリーにもあった「ミュゾー
コレを置いているお店はかなり珍しいそうですが、その作っている過程を見せていただきました。

151222_hemel017.jpg
一斗缶っぽい容器の中に、何やら赤い液体と肉らしきモノ。


151222_hemel018.jpg
うおお、めっちゃ豚さんのアタマや……
ウラ側(頬や舌の肉を巻いてある部分)の写真もあるけど、いちおう自粛。

(閲覧注意ココまで)


151222_hemel019.jpg
大瓶のセゾンビールたち。アルコール度数は軒並み高めなので、酔っぱらい注意!

151222_hemel020.jpg
ビールだけ、というのはちょっと……という人のために、ワインや他のお酒もあります。
スパークリングワインのグラスは、かーなりリーズナブルだと思いましたよ!

151222_hemel021.jpg
こういう細かい演出好き♪


151222_hemel023.jpg
今回は、社長のせんさんも駆けつけてくださいました!
シャルキュトリーをはじめ、肉についてアツく語る社長さん。ありがとうございまーっす!


はーーー、美味しかった♪
ワタシは肉の余韻に浸ってて写真撮るの忘れたけど、2F席もありますよん♪
 

店舗情報

WINE & Craft Beer Bistro ミヤマス
住所:東京都港区新橋3-15-1
TEL. 03-5777-2730 
http://bistro-miyamasu.jp/
営業時間:17:00〜翌1:00
定休日:日曜、祝日
ウェブ予約はコチラからどうぞ!


 
■編集後記■

いやー、美味しかった!!!

ちなみに、姉妹店のHemelミヤマス(渋谷)にはしょっちゅうお邪魔してるし、先週は同じく姉妹店のBourgondische HEMEL(ブルゴンディセ ヘイメル/渋谷)で飲んだばかりだし、どんだけココの系列店が好きやねん!って感じのワタシ。

なので、今回のお誘いはホントにホントに嬉しかった!
でんちゃん、ありがとーう!
せんさん、くるみざわさん、みやざきシェフ、店員の皆様、ごちそうさまでした!!!

(オマケ:調子に乗りすぎた図)
151222_hemel027.jpg

あ、そういえば、来週もHemelミヤマスに行くんだった(笑)

ではまた!
 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 | comments(0) | このお店がスキだ。 | |TOP↑ |